オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

上司を勝たせるギバーになる

《メルマガにて最新記事・最新情報お届けします!》

【OCN】オプショナルキャリア通信

-------------------------------------

こんにちは。オプショナルキャリア研究所 代表の狩谷昇です。

昨日の「目の前のことをちゃんとやりましょう」では、会社の中で
信頼を勝ち得るにはどうしたらよいか、その基本編の話をしました。

その基本編がきちんとできる、という前提で本日はさらに一段高い
レベルを考えてみましょう。


1.常にギバーとなる
ギバーとは造語です。ギブ&テイクではなく、常に周りにギブする
人になりましょう、ということです。
見返りはすぐではないかもしれませんが、テイクを期待せずに常に
ギバーとして行動していると、忘れたころに自分がギブしたことの
何倍かに利息がついて返ってきます。

 

2.あなたの上司、できればさらにその上の上司の目線で常に考える
ついつい自分が上司から振られた仕事で手一杯になってしまいがち
ですが、どんな仕事を振られた時も、上司の目線で考えてみましょう。
上司は現在どんな立場と役割を背負っており、さらにその上の上司から
どんな期待をされているのか、ということです。
このレベルで考えるクセがついていると、仕事の全体像を常に意識する
ようになります。
全体の中で、自分がどの部分を担っていて、全体を考えると、どう
仕上げるのが全体にとってよいのか、と考えるようになります。

 

3.上司を勝たせる
1の延長ですが、上司の上司の目線で考えられるようになると、
どうしたらその上司の上司が満足し、その人がよい評価を得られるか
まで考えられるようになります。
自分を勝たせてくれる部下を嫌がる上司はいません。たまに器が小さい
上司だと、自分の立場が危うくなるからという理由で優秀な部下には
あえて当たりがキツかったり、部下潰しをするしょうもない人も
いますが。

どうでしょう?あなたはテイクをつい求めていませんか?
常にギバーとして振る舞い、そして上司を勝たせましょう。

次回は「会社員としての仕事が途切れないチェックリスト」を
お送りします。

-------------------------------------

こんなはずじゃ…と後悔しない生き方を

 

《メルマガにて最新記事・最新情報お届けします!》

【OCN】オプショナルキャリア通信