オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

自分のことはわからない

前回の「自己分析不要論に物申す!」では、山崎元氏の自己分析不要論に対して、そもそも自己分析=自分探しではないと定義の違いと、メンバーシップ型組織においては未だに価値観の相性が重要などについて触れました。

 

自分のことを冷静に知るのがいかに難しいか、それに関する面白い事件が私の職場で起こったので、それを紹介したいと思います。

 

今日ある人(以下Aさん)が打合せの途中で突然キレて、書類をクシャクシャにしてドアをバタン!と開けて出ていきました。

Aさん以外の全員が理解できていたことを、Aさんだけが理解できていなかったことが発覚し、自分一人準備ができていなかったことがカッコ悪くなってしまったのでしょう。

全員が啞然としましたが…

 

打合せ後、そういえばと思って、過去にAさんに性格について自己評価をしてもらったときの資料を見返してみました。

 

コミュニケーション力はある方だと思う 90点

理性的だと思う 90点

 

でした。

ま、自分のことは自分じゃわからないんですよね。

 

あなたは自分のことがどれだけわかっていると思いますか?

-------------------------------------

こんなはずじゃ…と後悔しない生き方を