オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

「仕事は単発」700万人に 人手不足背景に急増

今回は「消化試合の人生」シリーズをお休みし、時事ネタからお届けします。

 

2019年7月4日付け 日経新聞電子版の有料会員向け記事として、

『「仕事は単発」700万人に 人手不足背景に急増』

www.nikkei.com

というものがありました。

 

いわゆるギグワークを特集した記事で、

企業側の「人手が足りない」「コストを抑えたい」「特定のスキルが欲しい」

というニーズと

個人側の「スキルを有効活用したい」「すきま時間を生かしたい」「副収入を得たい」

をマッチングさせるというものです。

 

記事では

老舗のクラウドワークス 

https://crowdworks.jp/

を始めとして、

メリービス ( https://merrybiz.jp/ )

ハコベル ( https://www.hacobell.com/ )

ゼヒトモ ( https://www.zehitomo.com/ )

タイミー ( https://taimee.co.jp/ )

ビザスク ( https://service.visasq.com/ )

助太刀 ( https://suke-dachi.jp/ )

などのギグワークマッチングプラットフォームが紹介されています。

 

本文中では、

「ギグワーキング」は柔軟で多様な働き方につながると注目される一方、海外では所得格差を増すといった批判も出ている。本格普及には社会保障などセーフティーネットの拡充が欠かせない。

として、

現段階ではアルバイトや副業として参加する人が増えているが、特に収入面に不安を抱える人が多く本業にすることの抵抗感は強いとのことでした。

 

このサイトでは副業を推奨はしますが、仕事は選んだ方が良いと考えています。

ただ、自分に相場を知り、そして自信をつけるためにも、一度はこのようなギグワーク向けのプラットフォームに登録して、仕事を受けてみる、ということはお勧めします。

それはやはり「自分が直接お客様からお金を頂くことにより、サラリーマンの発想から抜けられるから。です。

 

あなたはギグワークというものを知っていましたか?

ギグワークを採り入れるとしたらどのような働き方をしてみたいですか?

 

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を