オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

働く軸の見つけ方 その11 課題7

働く軸シリーズの続きです。

前回の「課題6」はいかがでしたでしょうか?

Will、Can、Mustを冷静に書き出すというのは、意外と難しいはずです。

Willはやりたいこと、やり遂げたいことがある程度明確になっていないと書けませんし、Canは自分の能力、スキル、経験を他者目線、つまりあなたの持つ能力やスキル、経験を市場ではどのように評価されるかを踏まえた上で書き出すことはこれまた難しいこと。

そしてMustのやらなければならないこと、求められることも、あなたの理想とする状態に達するところまでのロードマップが明確に見えていなければ書けません。

 

さて、今日は私としては最も大切だと思っている課題で、実質最終回です。

それは、あなたの価値観についてで、価値観を以下の5つの問いに言い換えるので、それに答えて頂きたいのです。

1つめは、あなたが大切にしたいことはなんですか?

“大切にしたいこと”は、仕事に限らず、生活全般も含めて考えてください。そして全て書き出したら自分なりの順位をつけましょう。これが少なくとも現在のあなたの人生における大切にしたい優先順位です。

 

2つめは、あなたが気にしない、捨ててもいいものはなんですか?

 “気にしない、捨ててもいいもの”も、思いつく限り書き出しましょう。ここはあなたがこれからの人生でフォーカスしないことです。

 

3つめは、あなたがこれだけはイヤだ、ということはなんですか?

“これだけはイヤ”も思いつく限り書き出しましょう。これはここに書き出した条件を除く仕事もしくは生活は受け入れられる、と読み取ります。

 

4つめは、あなたが救いたい(もしくは役に立ちたい)相手は誰ですか?

“救いたい、役に立ちたい相手”は人でも企業でも社会でも構いません。

これが定まっていれば、そしてここに書き出した人をターゲットにしたビジネスに取り組むのであれば、あなたは仕事におけるどんな艱難辛苦にも耐えらるはずです。

 

5つめは、あなたが仕事(もしくは会社)を通じて得たいことはなんですか?

“得たいこと”は必ずしもお金とか目に見えるものだけとは限りません。スキルや経験、人脈なども含みます。ですので、なるべく具体的に書き出すことが大切です。

 

今まで沢山の課題をやっていただきましたが、すべての課題はこの5つの質問に回答するための準備だったと言っても過言ではないというくらい、私が“働く”を考える上でとても大切だと思っていることで、これこそが軸だと思っていることです。

 

やってみましょう。

 

書き出したことから、あなたの軸は見えてきましたか?

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を