オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

働く軸の見つけ方 その9 課題5

働く軸シリーズの続きです。

前回の「課題4」は書けましたか? 書けた方は、喜怒哀楽でどのような場面が出てきましたか? そして何かパターン化できましたか?

また喜怒哀楽以外では、どのような感情の言葉を並べ、そこにはどのような場面が浮かび、何かパターン化できるような共通項は見出せましたか?

 

さて、本日の課題はキャリアの理論でいうならば自分のリソース(資産)分析です。

分析と言うよりかは正確には把握ですね。

あなたにはどのような有形/無形のリソース(資産)がありますか?

 

例を挙げると、有形であれば不動産や金融資産、持っているツール(PCなどITデバイスを始めとした仕事道具や趣味の道具)などがあります。

無形ではスキルや時間、人脈などですね。

 

まずは現状としてあるリソースを全て書き出してみましょう。

そのうち、課題2で行った〇歳代の理想の状態に辿り着くために、転職なり独立なりする可能性もあることを踏まえて、つぎ込めるリソースはどの程度でしょうか?

お金だったらここまでだったら使える。時間は会社員やりながらだったら毎日もしくは週〇〇時間は投入できる、人脈はこの人たちだったら手伝ってくれる、などです。

 

併せて考えてほしいのが、理想の状態に辿り着くために得ておきたいリソースです。

欲を言えばきりないでしょうが、現実的に考えて、いつまでに何をどの程度用意できると望ましい、というものを書き出してみましょう。

やってみてください。

 

さて、書き出したものを眺めてみて、あなたには将来のために活用できるリソースはどのようなものがそれぞれありましたか?

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を