オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

働く軸の見つけ方 その6 課題2

働く軸を見つけるシリーズの続きです。

課題1で出してもらった言葉は、まだしばらく残しておいてください。

 

次にやっていただきたいのは、各年代(〇歳代)で、どうだったらよいか、というのをイメージしてもらうワークです。

「あなたは〇歳代ではどんな状態でありたいですか?」

今、30代の方であれば、40代~80代をそれぞれ考えてみましょう。

オススメなのは、今の延長線で考える(=積み上げで考える)のではなく、理想とする80代から始めてそこから逆算してくること。人生100年時代と言われているところからすれば、100歳から逆算してみるのも面白いかもしれません。

100歳→90歳→80代→70代→60代→50代→40代

と考えてみましょう。

 

そして「どんな状態」と言われてもこれだけではピンとこないと思うので、

以下の8つの項目について考えてください。

学ぶ

働く

家族

趣味・遊び

友人・仲間

その他(社会活動など)

資産

収入

 

これだけでも書き出せないかもしれませんね。

例を挙げましょう。

学び: 「学び直しで大学院に進学」「自分で勉強会主催して…」「「他者から薦められる未知の分野の書に触れる」など

 

働く: 「現在の会社で○○を極める」「社内で△△の第一人者と呼ばれる」「××といえば私と言われる」「社外から声がかかるようになる」「場所と時間の融通が利く働き方をする」など

 

家族: 「できれば2人目の子を授かり、共働きながらもきちんと家族の時間を取っていく」「家族の対話を大切にし、必ず時間を取る」「子どもとしっかり向き合う」「外部の力を借りながら老親と向き合う」「長男の大学進学」「長女を留学させたい」など

 

趣味・遊び: 「新たな趣味を始める」「ジム通いの週〇回」「年〇回は旅行」「マラソン大会年〇回出場」

 

友人・仲間: 「外に出て様々な分野のプロフェッショナルと出会う機会増やす」「新たな場にも出て行き、新たな出会いを楽しむ」「過去の仲間とも何か改めて出来ることがないか考え打診してみる」など

 

その他(社会活動など): 「シニア海外協力隊に参加する」「毎年年収の〇%を××へ寄付」「地域活動、特に〇〇へ参画」

 

資産: 不動産:自宅(おおよそ○○万円くらい?)、金融:預貯金1000万円+投資信託300万円分+祖母からもらった〇〇株10000株、人脈:学生時代の仲間、A社時代の先輩と同期、その他:祖父からもらった古美術品、

 

収入: 「会社から:年650万、配当:年10万円」「業務委託契約で年350万、HP経由で年40万円、家賃収入で年200万円」など

 

各年代で書けるでしょうか?

なかなか具体的に書くのは難しいかもしれませんが、やってみましょう。

繰り返しますが、現状からの積み上げではなく、理想の100歳、それが難しいなら80代からの逆算で考えてください。

 

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を