オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

働く軸の見つけ方 その1 プロローグ

前回の「#採用やめよう」では、従来の働き方に対する価値観の硬直性に対して疑問を投げかける、そして働き方の多様性を考えるきっかけを作ろうと企んだ広告を打ったランサーズ社長のインタビュー記事をベースに話をしました。

そして最後に、

「すぐには変わらないかもしれないけど、気づいたら世の中変わってた、ということのないように、まずは自分と向き合い、何を自分は大切にしたいのか、そして何があなたの強みなのかをベースに、今後の働く上での軸を決めましょう。」と記しました。

 

働く軸とは一体何でしょうか?

 

今回からシリーズで働く軸について考えてみたいと思います。

(必ずしも連続で掲載とはなりません。その点は予めご了解ください。)

 

まずは私なりの定義から。

私にとっての“働く軸”とは、

「仕事を選ぶ、もしくは続けていく際の“自分なりの基準”」

だと捉えています。

 

若い世代の方であれば、就活の際にキャリアセンターや企業の方から、

「あなたの軸は何?」

と問われた記憶があるでしょう。

新卒の就活であれば、その際の軸の意味は、「就職活動における会社選びの基準」だと私は思っています。

 

年配の方は自己分析などがない時代に就活をされていたので、よほど意識していた方以外は“軸”なんて言葉は馴染みがないかもしれませんね。

 

 

そういえばずいぶん前に考えたなぁという方も、今まで考えたこともないと言う方も、これからあなたが何を大切にしたいのか、あなたなりの軸をみつけていくことを一緒に考えていきましょう。

 

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を