オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

なぜ会社にしがみつくのか その7

生き方・働き方改善士のFUKUSENです。

なぜ会社にしがみつくのか その6」からの続き。このシリーズ最終回です。

 

前回では経済的な基盤を失うことに対して人は本能的に恐怖を感じるのが当たり前だという話をしました。

 

じゃあどうしたらよいのでしょう。

まず最初に大事なことを。「辞めること」ありきで考えないでください。

その上で…

状況によって採るべき戦略は異なります。

 

<もう追い詰められてこのままだとヤバい、という方>

まずは専門の医師に診断を仰ぎましょう。もしメンタル面に不調が出始めているのであれば、休職してしばらく時間稼ぎという手段もあります。

もしも辞める選択をするのであれば、冷静な判断能力があるうちに脱出しましょう。メンタルを病んでから、身体を壊してからでは手遅れです。心身ともに健康であればチャンスはいくらでもありますし、作れます。心身ともに健康であることが最優先です。

 「会社を辞める前にしておくとよいこと」は次回記します。

 

<今の状況・状態が決して良いとは思わないが、どうしてよいかわからない方>

まずは冷静に自分の現在を把握しましょう。

具体的に言えば

まずは金銭面

金融資産は何がどのくらいあるのか

⇒ 流動資産と固定資産がそれぞれわかるとなお良いですね

逆に自分の(そして家族の)負債はどれくらいあるのか

⇒ 負債がある場合は返済予定がどうなっているか

そして当面の支出としては何がどれくらいありそうなのか

過去年間支出はどれくらいだったのか

⇒ 記録がない場合は、今日から支出をメモる、もしくは家計アプリなどを用いてざっくりとでよいので記録していきましょう

 

家族について

自分の家族はどんなサポートをしてくれるのか

今後の家族のライフイベント(出産や進学など)はどんなことが控えているのか

 

自分の転職市場における価値について

今の自分には何が出来るのか(どんな能力が身についているのか)

今の自分は転職市場だとどのくらいの値がつくのか

どのような業界・企業からだったらオファーが来るのか

今の自分の能力や経験は他業界・他職種に応用できるのか

これらは自分一人では見極めるのがとても難しいものです。私がよく薦めるのは4~5社程度の転職エージェントに話をしに行ってみる、というものです。具体的にどうしたらよいかはまた後日記します。

 

自分のセーフティーネットについて

家族以外に自分を助けてくれる人は誰がいるのか

友人・知人のそれぞれにはどの人にはどんな頼み事はきいてもらえそうなのか

 

などまずはざーっと書き出し、見える化することからやってみましょう。

最初から完璧になんてできなくても構いません。

やってみることが大切なのですから。

そして、(家族関係が良好なことが前提ですが)家族と話し合いましょう。

 

そこまでやってまずは現状を全体的に把握してから今後の準備に入ります。

準備について(仮題「自分にはどんなことができるのか」)は後日触れます。

 

<定年まであと数年の方>

周りの人にとって現状維持は迷惑極まりない状態ですが、あと数年ということであれば逃げ切ることを算段しましょう。

恐らく今は「早くいなくなってくれないかな」と周りから思われていてもおかしくないはず。

ならば、どうしたら

「退職されるのはとても残念です。」

「〇〇さんともっと一緒に働きたかった。」

と言ってもらえる、惜しまれるようになるかを考え、その状態に戻しましょう。

そのためにはどうしたらよいか(仮題「今の会社の居心地をよくする方法」)については後日触れます。

 

 

<今の甘い汁をとことん吸い尽くしてやるぜ!と思っている方>

そういうあなたは恐らくこんなブログなど読んでいないはず(笑)

もし読んでいる方がいらっしゃれば…まだ改善する気があるのでしょうか?改善する気があるのなら救いがありますが、無いのであれば…もう勝手にしてください。

ただホント周りはあなたに迷惑しています。

今の立場を失うことはないと信じきっているから、もしくは今の立場はあと〇年とわかっているから甘い汁を吸い続けているのでしょう。そう思うなら徹底的に甘い汁を吸い続ければよいと思いますが、今の立場を失った後、あなたのことを助ける人は誰もいないと覚悟しておいてください。

一番迷惑なのは、退職後や異動後も今と同じ態度をお客さんや今の部下にとることです。

あなたのことなんて誰も気にかけていませんから、退職後は私たちとは一切関係のないところで生きていってください。

ただ願わくば、その後の人生では態度を改めていただきたいですね。そうしないとホントに寂しい老後になりますよ。そんなこと気にしてないでしょうけど。

 

 

少なくともこのブログを読んでいる方の多くは現在会社勤めをしており、日々モヤモヤしている方だと思います。

…とするならば、まず真っ先にやっていただきたいのが、本日記したような現状の見える化です。

そして家族間の話し合い。

自分が今どんな状況で、どんな気持ちなのか、将来に対してどう考えているのか、などをかっこつけずに吐き出してみましょう。

 

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を