オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

"FUKUSEN"に込めた意味 追記

生き方・働き方改善士のFUKUSENです。

このブログの最初のエントリー「"FUKUSEN"に込めた意味」の追記です。

 

昨晩(2019/3/29)、夜に放映されていたNHKの大ヒット番組「チコちゃんに叱られる」の特番”朝の連ドラスペシャル” を見ていたら、今まで放映されてきた99作品+この春からの1作品合わせて100作品の紹介がありました。

歴史的な大ヒット作品、それも日本国内のみならず海外でも驚異的な視聴率を記録した「おしん」のタイトルになった主人公名には、「真・心・信・伸・新・辛・芯など」の想いを込めてこの名(あえてひらがなで「しん」)にしたとの解説がありました。

このFUKUSENのサイトも先のエントリーに記したように多くの想いを込めています。「おしん」のように多くの人から共感が得られるようなものに育てていきたいと思った次第です。