オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

自己紹介 その1

はじめまして。

このブログを運営している生き方・働き方改善士のFUKUSENです。

このブログでは書籍LIFE SHIFTで提唱された人生100年時代をどう生き抜いていったらいいのかという私自身もこれから直面する課題を踏まえ、「私たち個人ができる働き方改革」を根っこのテーマに据え、皆さんが働いている上でモヤモヤすることを共に考え、解きほぐしていく場です。

 

その前にお前は誰だ?とこのブログにいらっしゃった皆さんには思われているはずなので、自己紹介を。

 

生き方・働き方改善士

お堅い職場のアラフィフサラリーマン 兼業キャリアコンサルタント、投資家、著述家

ワーキングパパ (フルタイムのサラリーマンと家事、保育園児の子育て両立中)

元某大学院客員教授、元某国立大学特任准教授。

 

バブル崩壊後、Fランク大学から世界最大規模の外資系コンサルティング会社に入社。

入社後いきなり落ちこぼれ。クビ寸前、文字通り首の皮一枚で何とか生き残る。

30代半ばで退社後、経営学修士(MBA)取得。

大学院在学中、先輩の会社を手伝うためにフリーランスとして仕事を受けたことで独立して働くことに抵抗がなくなる。院修了後、中国進出企業に対する人事コンサルを経験。同時に某大学の講師としてデビューするが、このときは撃沈。研修会社の社長に誘われ転職。小企業なためテレアポ、営業からデリバリー(研修ファシリテーション)まで何でもやり、業績を倍増させるがワンマン社長の地雷を踏みクビに。その後知人と人材育成の会社を立ち上げるが見事に低迷し解散。

捨てる神あれば拾う神ありで、キャリアコンサルタントとして仕事を頂き再度独立。併せて社会人向け大学院でキャリア論、国立大学でキャリア教育を担当。企業向け人事コンサルなども行い自由気ままに10年活動後、現在のお堅いところの偉い人からナンパされ管理職に。兼業として大学講師、投資活動、著述活動を行っている。

40代半ばで2度目の結婚、そして子どもに恵まれ、現在はフルタイム勤務と家事・育児両立奮闘中。(妻もずっとフルタイム勤務)

 

FUKUSEN宛の連絡は

 fukusen.workあっとまーくgmail.com

までお願いします。

 

-------------------------------------

今日よりもちょっと良い明日を