オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

副業・兼業・複業(パラレルキャリア)

「人生100年時代の稼ぐ力」と「俺の転職 わたしの副業」

本日(2019/7/17)はタイミングを逃すとまた買いそびれてしまう方が出てしまいそうなので、週刊誌の紹介を。 毎週月曜日に、ビジネス系雑誌3誌「週刊ダイヤモンド」「週刊東洋経済」「週刊エコノミスト」が発売になります。(今週は月曜が祝日でしたので、…

「仕事は単発」700万人に 人手不足背景に急増

今回は「消化試合の人生」シリーズをお休みし、時事ネタからお届けします。 2019年7月4日付け 日経新聞電子版の有料会員向け記事として、 『「仕事は単発」700万人に 人手不足背景に急増』 www.nikkei.com というものがありました。 いわゆるギグワークを特…

年金2,000万円不足問題と損保ジャパンの転籍問題

オプショナルキャリア研究所の狩谷昇です。 今回は、シリーズ連載する予定の「消化試合の人生」を一回お休みし、時事ネタで気になるコラムがあったので、それを紹介したいと思います。 「老後2000万円問題、日本全国で「ある勘違い」が蔓延しているワケ」 ge…

副業労働時間の通算見直し

昨日(2019年6月5日)付 日経新聞夕刊の1面トップ記事は 「副業労働時間の通算見直し 割増賃金と分離 規制改革会議、承継支援へ地銀出資を緩和」 として、またまた副業の解禁、そして推進へ向けての記事が出ていました。 財務省新聞とも時折揶揄される日経新…

副業解禁、主要企業5割!?

前回「会社の歴史から終身雇用を考える 日本史編 」の次は「会社の歴史から終身雇用を考える 現代編 」と予告していましたが、今朝の日経新聞第1面のトップ記事が 「副業解禁、主要企業5割 本社調査、社員成長や新事業に期待 労務管理など課題も」 でしたの…

雇用の維持と副業・兼業解禁の関係

前々回(2019/5/14)の「終身雇用はもう限界」では、経団連の中内会長に続きトヨタ自動車社長の豊田章男氏が自動車業界を代表する団体の会長として「終身雇用を守っていくのは難しい局面になってきた」「終身雇用、企業にインセンティブ必要」と終身雇用制度…

2枚の名刺を持つ

昨日発売の週刊誌「AERA 2019年5月20日号」の特集は 「2枚目の名刺で仕事に縛られない」。 副業・複業の特集です。 読んでみると、まさにこのFUKUSEN思考で私が皆さんにお伝えしていきたい考え方、そしてその実践の仕方、またそこに立ちはだかるであろう疑問…

自分の経験は売り物になるのか?

前回の「複業」編では、もし自分の好きなことややりたいことがあるのであれば、それを少なくとも意識の上ではキャリアの一つとしてやってみて、そこで突き抜けられればそれが本業にもなり得る可能性もあるから複業をもっと気軽に取り組んでみましょう、とい…

副業・兼業・複業(パラレルキャリア)とは 「複業」編

前々回の「副業」編、前回の「兼業」編に続いての、今回は「複業」編です。 「複業」「パラレルワーク」「パラレルキャリア」は最近流行りの概念です。 「複」という漢字を辞書で引くと 1 二つ以上のものが重なっていること。「複合・複雑・複式・複数・複…

副業・兼業・複業(パラレルキャリア)とは 「兼業」編

前回の「副業」編に続いて、今回は「兼業」編です。 「兼業」について。 「兼」という漢字を辞書で引くと、 1.二つ以上のものを一つに合わせる。一つある上にもう一つ持つ。あわせもつ。かねる。 「兼用・八宗兼学・兼務・兼職・兼任・兼備・昼夜兼行・首相…

副業・兼業・複業(パラレルキャリア)とは 「副業」編

前回(2019/5/8)の「副業・兼業・複業(パラレルキャリア)とは 法的根拠」では、副業・兼業が法律的にはどのように捉えられているかについて、公務員と民間それぞれが法的根拠が異なる検証をしました。 それら法的な前提を踏まえた上で、それぞれを考えて…

副業・兼業・複業(パラレルキャリア)とは 法的根拠

「副業解禁時代の始まり」から「副業・兼業・複業ならではの仕事」まで連休スペシャルとして「副業・兼業・複業」特集を行ってきましたが、それぞれの定義を明確にはしていないままにでした。 それぞれがどう違うのか、というご質問を頂いたので、今回からは…

副業・兼業・複業の捉え方

前回(2019/5/3)の「副業解禁時代の始まり」に続いて副業・兼業・複業(パラレルキャリア)について考えていきましょう。 副業・兼業・複業で何をイメージするか。これは人によってものすごい差があると思います。 一般的に企業勤めをしていると、とにかく…

副業解禁時代の始まり

ここ数年で「副業」や「兼業」、「複業」、「パラレルワーク」や「パラレルキャリア」という言葉をよく目にするようになりました。 また周りでも「副業」「複業」をやっているという人も珍しくないかもしれません。 安倍内閣が働き方改革の一環として、2017…