オプショナルキャリア計画(旧名:FUKUSEN思考)

このままではヤバいかも、と不安を抱える人に贈る現状打破講座

ワークライフバランス、共働き、仕事・家事・育児両立

ワークスタイルから仕事を作る

こんにちは。オプショナルキャリア研究所 代表の狩谷昇です。 今回のテーマも前回「住む場所から働くことを考える!?」に引き続き、働く場所について考えてみましょう。 東京オリンピック/パラリンピックを目前にして、政府や都、そして公共交通機関は必死…

ワークとライフの関係 その5 私の個人的経験から思うこと③

オプショナルキャリア研究所代表の狩谷昇です。 前々回「ワークとライフの関係 その3 私の個人的経験から思うこと①」前回「ワークとライフの関係 その4 私の個人的経験から思うこと②」から私の個人的経験を振り返り、そこで私が“ワーク”と“ライフ”に対して…

ワークとライフの関係 その4 私の個人的経験から思うこと②

オプショナルキャリア研究所代表の狩谷昇です。 前回「ワークとライフの関係 その3 私の個人的経験から思うこと①」から私の個人的経験を振り返り、そこで私が“ワーク”と“ライフ”に対してどのように思っていたか、考えていたかを記すことを通じて、“ワーク”…

ワークとライフの関係 その3 私の個人的経験から思うこと①

オプショナルキャリア研究所代表の狩谷昇です。 前回の「ワークとライフの関係 その2 一般的な定義」では、世の中における「ワークライフバランス」の一般的な定義、特に公的な機関がどのように定義しているかを見ていきました。 さて、今回は私の個人的な…

ワークとライフの関係 その2 一般的な定義

オプショナルキャリア研究所代表の狩谷昇です。 前回「ワークとライフの関係 その1」では、あなたにとっての“ワーク”と“ライフ”をそれぞれ考えてもらいました。 では、世の中では「ワークライフバランス」がどのように定義されているかについて調べてみまし…

ワークとライフの関係 その1

オプショナルキャリア研究所代表の狩谷昇です。 前回「脱出する?しない?」では、それまでのワークで描いたシナリオを基に、もし自ら環境を変える(転職する)とか、自分でビジネスを立ち上げる、などの選択がやはりよさそうだ、今の組織に残るという選択は…

ライフステージの変化はきっかけ

また電車内の広告から働くことを考えてみたいと思います。 今週、たまたま目にしたのは「くもんの先生」募集の広告。 本文にはこうあります。 「ライフステージの変化は、 新しいじぶんに出あう、 きっかけです。 結婚や出産、子育て、子どもの入学。 そんな…